キャリアデべロップメント

2.jpg

個々人の力を最大限に発揮するためにはキャリアデペロップメントが必要です。もちろん、個人だけではなく、フロジェクトや事業を行う上でもメンバーのキャリアデペロップメントが必要となります。
 ここでは、営利・非営利を問わず必要とされる最小のキャリアデペロップメントとして営業力、ネット力、人間関係力の獲得を目的としたプログラムを提供します。

■育む力「仕事力」

・営業力  
 営業の能力ばかりでなく、交渉力、企画力など広い意味での営業力も養うことを目標とします。

・ネット力
 ネットを使いこなすスキルばかりでなく、ネットによる販売促進、業務効率化など広い意味でのネット力を養うことを目標とします。

・人間関係力
 内部のヒューマンスキル、コミュニケーションスキルばかりでなく、外部とのコミュニケーションやネットワーキングなど広い意味での人間関係力を養うことを目標とします。

■ステップ

・自己分析・キャリア分析

・キャリア、及び、強化し、伸ばす多面的なスキル、プラッシュアップするスキルのマッピング

・営業力、ネット力、人間関係力

■プロセス

 このプロセスでは「ミッション・未来づくり」「キャリアデペロップメント」「仕事力」がバランスよく行われることが重要です。

・ミッション・未来づくり
・キャリアデペロップメント
・仕事力

■具体的な方法

「ミッション・未来づくり」ワークショップ
キャリアデペロップメント
仕事力ワークショップ
 ・ピア・カウセンリング
 ・場づくりワークショップ
 ・仕事力トレーニング