ソーシャルパワーシフト

2.jpg

 「ソーシャルマイクロトレンド」 を「ソーシャルクラウドソーシング」によって実現することで「ソーシャルパワーシフト」を起こす。

 これを行うのが「ソーシャルプロデュース」である。

 「明日の巨大な変化の背後にある小さな力」、つまり、小さな特定のテーマが社会的な影響をもつことになる「マイクロトレンド」 ("microtrends" 2007 by M.J.Pen)というが、社会的なことでは「ソーシャルマイクロトレンド」 (C)Motohiko Nagaokaという。

 インターネットなどによって群集(不特定多数の人々)が仕事を行うこと方法を「クラウドソーシング」というが、社会的なことでは「ソーシャルクラウドソーシング」 (C)Motohiko Nagaokaという。